武器よさらば

Novel by アーネスト・ヘミングウェイ

Blurb

『武器よさらば』は、1929年に発表されたアーネスト・ヘミングウェイの長編小説。
第一次世界大戦のイタリアを舞台に、アメリカ人のイタリア兵フレデリック・ヘンリーとイギリス人看護婦キャサリン・バークレイとの恋を描く。ヘミングウェイ自身の、イタリア戦線の従軍記者時の体験をもとにしている。

First Published

1929

Member Reviews Write your own review

Be the first person to review

Log in to comment