We can tell you if you would like this book! Take the tour to see how it works!

Blurb

『老人と海』は、アーネスト・ヘミングウェイの晩年の海洋小説。1951年に書かれ、1952年に出版された。名作とされて世界的なベストセラーとなり、ヘミングウェイの1954年のノーベル文学賞受賞には、この作品によるところが大きい。 作品の着想は、キューバの首都ハバナから東に7km行ったコヒマルという漁港の漁師の話から得た、巨大なカジキを釣り上げた老漁師の実話から得たという。ヘミングウェイは、釣りボートが嵐で遭難しかかってその港にたどり着いた事があり、頻繁にここを訪れていた。悲劇的なストーリーには厭世的な晩年の心境も反映しているものと見られる。

First Published

1952

Member Reviews Write your own review

lhbfabiano

Lhbfabiano

How can we change the title to "The Old Man and the SeA"?

0 Responses posted in January
Log in to comment