We can tell you if you would like this book! Take the tour to see how it works!

Blurb

『東方綺譚』は、フランスの女性作家マルグリット・ユルスナールによる、10章の短篇からなる小説である。短篇はいずれも、日本、中国、インド、中東、ギリシャといったヨーロッパの「東方」に位置する国々に古くから伝わる物語や伝説を素材としつつ、ユルスナールの自由な想像力による大胆な翻案がされている。 多田智満子による日本語訳が、白水社から新書版の白水Uブックスで刊行された。同社の〈ユルスナールセレクション4〉にも収録されている。

First Published

1938

Member Reviews Write your own review

Be the first person to review

Log in to comment