車輪の下 (岩波文庫)

by ヘルマン・ヘッセ
We can tell you if you would like this book! Take the tour to see how it works!

Blurb

誇りと喜びにあふれて首都の神学校に入学したハンスがそこで見いだしたものは,詰めこみ主義の教育と規則ずくめの寄宿舎生活であり,多感で反抗的な友人の放校であった.疲れ果てて父の家に戻った彼は機械工として再び人生を始めようとするが…….重い「車輪の下」にあえなく傷つく少年の魂を描くヘッセの永遠の青春小説.

Member Reviews Write your own review

Be the first person to review

Log in to comment