誰がために鐘は鳴る

fiction by アーネスト・ヘミングウェイ

Blurb

『誰がために鐘は鳴る』は、アーネスト・ヘミングウェイの長編小説。
スペイン内戦を舞台とし、ロバート・ジョーダンとマリアの恋を描く。題名はジョン・ダンの説教の一節を引用している。1939年3月にこの作品を書き始め、翌40年に発表された。
1943年にゲーリー・クーパーとイングリッド・バーグマンの主演で映画化もされた。
1978年には宝塚歌劇団によってミュージカル化された。2010年、2011年に再演。

First Published

1940

Member Reviews Write your own review

Be the first person to review

Log in to comment